忍者ブログ

ゆうのGSプレイ日記

ときメモGSのプレイ日記。妄想はいってますが・・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瑛9

ホントは氷上親友モードの続きを書こうと思ったんだけど。
もう、笑が止まらないセリフが聞けたんで、こっち先に書いちゃいます。

瑛がもうキュンキュンにときめいてるのに義理チョコ渡してみました。
笑いがとまらねーよ!!オイ!
゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \笑

「これ・・・・あ、じいさんに?」
デ「え?サエキのだけど。」
「本気で?うん。ああ・・・そう、そうか。まあな。チョコくらい・・・・」
デ「サエキ大丈夫?」
「ああ・・・・もう全然!いいんだ・・・チョコくらい・・・・」
(サエキショックうけてる)

ちょっと瑛!可愛いじゃんか!!なに?この可愛さ!

ってことで多分義理チョコ渡しの旅にでます。
PR

瑛8

男女の友情ってあると思う?
「なんだよ、今更。」
デ「うん、ちょっと考えちゃって。」
「つまんないこと聞くなよ。無きゃ困るだろ。そう信じなきゃ、俺たち・・・・」
デ「うん・・・・そうだよね。」
「悪い・・・俺帰るよ、今日は上手く信じられそうにない・・・・」

友情はあるよ!絶対!!だから信じていいんだって!瑛!!
だって親友でしょー!!くらい言って慰めてやれよ・・・(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)モォォォォ!!

ホワイトデー
「きっちゃたな、ホワイトデー。これは俺からのお返し。」
デ「ありがとう!」
「・・・・で?どうなんだよ?本命のほうは?
教えなさい。お父さんおこんないから。」

ホントにおこんない?いつもキレるじゃん!
「ほっぺにちゅーしてもらっちゃた!」とか言わないかなー・・・

コレ。もう、キュンキュンしすぎてどうしましょう?

珊瑚礁でバイトしてるデイジー
「・・・・・おい。」
デ「え?あ、ゴメン・・・なんだっけ?」
「もう上がれって言ったんだ。いい時間だぞ?あとやっとくから。」
デ「うん。じゃあ、ここ片付けたら。」
「いいよ。上の空で皿割られちゃかなわない。」
デ「大丈夫、すぐ終わるから・・・・・あ」
「やってくれたよ・・・・・・」
デ「ゴメンなさい・・・・・・」
「ほら、代われよ。」
デ「いいよ、自分で片付ける。」
「いいから。」
デ「あ・・・・サエキ」
「見てられないよ・・・・おまえさ、そんなタフじゃないだろ。」
デ「ゴメン。今日はちょっと疲れてるのかも。」
「そうじゃない・・・。お前のこんな顔見ることになるって知ってたら、俺は引かなかったんだ。
辛いならさ、もう、やめちゃえよ・・・・。ゴメン、フェアじゃなかった。余裕ないんだな・・・・俺も。」

もう、死んじゃう!!萌え死んじゃう!!!
いいのー。瑛いいよーー!!
なんでそのまま抱きしめないかなー。傷ついてる女は落としやすいのよ!!
もどかしい・・・・

瑛7

片思いって辛いよ。
「好きでやってんだろ?」
デ「そんな!辛いっていってるのに。」
「じゃ、さっさと相手に気持ち伝えればいい。」
デ「でも・・・・」
「ふられるのは怖いと。じゃあ、やっぱりそこが居心地いいんだろ?」
デ「ひどい・・・サエキにはわからないよ。」
「わかるさ。わかるから言ってるんだ。・・・自分にも。」

わかってんならさー。さっさとデイジーものにしちゃえよー。
もう、素直なのに行動には移さないのね・・・
あんな事やこんなことしたいって思ってるくせにー。(`・ω・´)

今、誰かに恋してる?
「・・・・・・・・・・・・・・・」
デ「ゴメン。ちょっといきなりすぎるよね。」
「してるって言ったら、どうする?」
別にどーもしねーよ。
「してるって言ったら何か変わるのか?あんまり乱暴な事聞くなよ、
お互いのためにさ。」

んん????誰か解読お願いします。意味がまったくわかりません。(´;ω;`) 

キスってどう思う?
「べつに・・・・どうとも思わない。」
デ「そうなんだ・・・・・」
「ああ、今どきさ、大したことじゃないよ。」
なーに言ってんだよ!!あんなにドギマギしてたくせにー。
デ「そんな風に考えられないかも・・・・」
「それでも、そう考えなきゃいけないんだ。
忘れた方がいいんだ。俺はそうするから。」

ふーん・・・・そんな強がりしちゃう子にはもう一回ちゅーちゃうぞ!(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡ 

もっと自然にスキンシップできるようになりたい。
「なんでだよ?」
何でってさー。イロイロ触りたいからじゃん。画面上触れないところも含めてさー。(*/∀\*)☆
「聞いた俺がバカでした。ハア・・・・・」
デ「サエキ・・・・怒ったの?」
「なんで怒んだよ?好きにすればいいだろ?
いちいち俺に言うなよ!」
デ「ごめん・・・・」
「俺も・・・・ごめん。」

いちいちって!!
あんたが相談に乗るって言ったんじゃん!!
でも、素直に謝る瑛に萌えキュン.....

デート時目を見る
「・・・・・なんだよ。そういうのナシだろ、今更・・・・・」

って、どーいうの?ん??瑛ドキドキしちゃったの?
かわいいよ、瑛。いいよ、ヤバイ、マジで誰が好きなのかわかんなくなりそうだ・・・・
まどかがかすんじゃう。

瑛6

男の人っていつもどんな事考えてる?
「男の人、ね・・・考えてるよ、いろいろ。」
デ「ねえ、どんなこと?」
「あの子にああしたいとか、こうしたいとか。そんなことばっかり。」
デ「う、うん。そっか。」
「でも、好きな子に嫌われたくないって多分、一番考えてる。
だから、カッコつけるんだ。・・・・こんな風に。」

キューン・・・・カッコつけちゃうのね・・・・
あんなことや、こんなこと考えてどうするの?瑛?
行動には移しませんか?

どんな女の子が好かれると思う?
「なんか言われたのか?」
デ「ううん。そういうわけじゃ。」
「じゃあ、自信持てよ。オマエの良さはさ、ちょっと難しいんだ。」
デ「難しいの?」
「ああ。簡単に分かられてたまるか。ハア・・・。」

難しい・・・一体どういうことでしょう?どう難しいのかしら・・・

もっと女の子らしくしなきゃだめかな?
「女の子らしく?例えば?」
デ「うーん・・・・もっとセクシーな感じとか。」
「オマエが?ちょっと想像できないぞ・・・」
デ「そんなこと無いよ!想像してみてよ!」
「・・・・・・・・・・・・・ダメだ。ゼッタイ、ダメ。特に奴の前では。わかったな?」
デ「なにを想像したのよ・・・」

ホントなに想像したんでしょうねー。(。≖ิ‿≖ิ) 

男の人ってどんな女の子にドキドキする?
「それはつまり、奴をドキドキさせたいって相談?」
デ「それは・・・」
「・・・・・・・・・・。」
デ「あの、ごめんね?」
「それ。言ってもわかんないよ。わかってやってんなら、罪重いぞ?」

あの、瑛の言ってる意味が分からないんですが。それってどれでしょう?
どなたか教えてくれませんか?

デート終了時ばっちり好印象の時
「おまえといるの、やっぱ楽しいな。
奴がうらやましくなった。ちょっとだけどな?」
はうん!ちょい切なそうな目で言われても・・・・
瑛ー!!!!

クリスマス
「メリクリはいいんだよ。・・・・で奴は来てんのか?
”あ、ごめーん!”とか言って体当たりだ。報告は後で聞く。
ゴー。」

いいのか?体当たりしても?

バレンタイン、高級チョコ。
「高そうだな、おい・・・・本命のと間違えたとか、キツいオチじゃないだろうな?」

ここでさーデイジーなんで「本命にはバッチリ手作りしたよ!」
とか言ってくれないのー?(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)モォォォォ!! 

瑛5

親友モード会話

男の人っていつもどんな事考えてる?
「いきなり、おまえ・・・・何だよ変なやつだな。」
デ「そうかなあ。気になるなあ」
「そりゃ、そういうことも考えるけどさ!いつもじゃないからな!
デ「何も言ってないのに・・・」

そういうことって、どういうこと?瑛??妄想してるの?
正直ねー。やっぱ瑛って素直だわ。(*/∀\*)☆

どんな女の子が好かれると思う?
「美人で話が楽しくて、優しくてプロポーション抜群で・・・・」
デ「う。うん。・・・それはそうだよね。」
「まあ、世の中にはそうじゃない変わり者もいるから安心しろ。」
デ「サエキも変わり者だもんね。」
「バ、バカ・・・俺は違うよ。俺はひねくれ者だろ。」
デ「自分で言ってる。」

なに?俺はオマエなんか好きじゃないって言ってるつもり?
さすが、ひねくれモノ!!

男の人ってどんな時に女の子にドキドキする?
「おまえがうっかり店の事喋るんじゃないかといつもドキドキしてます。」
デ「真面目に聞いてるのに!」
「はいはい。そうだな・・・男じゃ気付かないような気の利くこと何気なくされたりすると
ドキっとするな。」
デ「そっか・・・・なるほどね。」
「オマエも何気にコケたりしそうでドキドキするけどな。あ、ヒヤヒヤか。」

うーん。何気にハードル高いね・・・・気の利かなさは天下一品な私はきっとドキドキしてもらえないんだろうな。
(;-ω-)y─┛~~~~~

女の子らしさってどういうことだと思う?
「やっと気付いたか。足りない物に。」
デ「わかってるよ・・・」
「冗談だよ。そうだな・・・・話しかたとか、どうだ?
なんとか”だわ”とかさ、なんとか”かしら”とか、そういうの。」
デ「う、うん。わたしにできるかしら?」
「・・・・・無い、無い。」
デ「ちょっと!!」

うーん。やっぱりハードル高い・・・・
私もどれだけ「ホンマは男やろ?」とか「もっと女らしくできへんのか?」と言われ続けてきたのよー。
やっぱ、瑛とは合わないのね(´;ω;`) 

片思いって辛いよ。
「俺はバーのマスターか。ま、バリスタではあるけど。」
デ「人のことだと思って・・・」
「はいはい、まあ、もう一杯飲め。」
デ「ありがと。マスター・・・」
「自分で決めたことだろ。気持ちがあればそのうち伝わるんじゃないか?あんまり急ぐなよ。」

コレって、海岸で話してるんだよねー。珊瑚礁でやって欲しかったなー。
瑛がコーヒー入れながらさ。

本音告白未遂
デ「サエキ、大丈夫?さっきから黙ってるけど。」
「ああ、うん。・・・・なんでも。もうオマエん家か。じゃあ。」
デ「うん。ありがとう。それじゃ・・・」
あのさ!行きたいところあったらまた言えよ?じゃあ。」
デ「ありがとう。うん。そうする。それじゃあ。」
「それで、俺、水金はどうしてもダメなんだ。知ってるか、知ってるよな・・・・・じゃあ。」
デ「サエキ・・・・ホントに大丈夫?」
「大丈夫、多分・・・・じゃあ、また。」

大丈夫じゃないでしょ!!(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)モォォォォ!! 
瑛かわいいなあ。コナミさんできれば親友、本命3人で出かけられたらなおさらいいと思います。
本命を見つめるデイジーを見てる親友!!!みたいな!!ヤヴァーイ(*´Д`)

瑛4

補足ってゆーか、新しいセリフ聞けたんで。

修学旅行の枕投げの後、瑛と同じところに隠れると。
「先生、もう一回来ないかな。」
って、あんたあああああああ。何?もう一回隠れて何したいの?
ねえええ??何するつもり???ああ、もう!もう!!もおおおおおおおおお!!(*´Д`)

手芸部の文化祭発表会で
パーティードレス
友好時「へえ・・・・すごいな。大人っぽいぞ。おまえ。」
「それで転ぶとさ、男子が喜びそうだな。」
「今の冗談だからな?なあ、ホントに転ぶなよ?」
微妙な男心かしら?
ときめき時「それ、肌ですぎじゃないか?胸の辺りとか・・・」
見たいんだったらドーンと見やがれ!!でもぉ他に人には見せなくないって?

ウェディングドレス
ときめき時「・・・・・・・」
「・・・・なんか損した気分だ。」
デ「損?どうして?
「べつに、わかんなきゃいいよ・・・・。」
「なあ、それさ・・・・終わったらすぐ着替えろよな?」
デ「うん。そうするつもりだよ。」
「じゃあいいや・・・・よしがんばれ!」
発表成功
「ああ、その・・・・綺麗だった。一番。」
「なあ、それさ、またいつでも着れるんだろ?」
「例えばさ、その・・・・俺がちょっと着て欲しくなったときとか・・・・・。」
デ「うん。少し大変だけど。」
「そっか・・・・まあ例えばだけどな。うん・・・・そっか。」
って、瑛!!あんた、まさかウェディングドレスプレイ?(何それ?)
ドレス着たままやっちゃうの?イヤーン…(∇ ̄〃)。o〇○

瑛3

寸止め会話続き

「おい、あんまり調子にのんなよ。」
デ「・・・・ごめんね。」
「え?いや、そう来られると俺、イヤな奴みたいじゃん。」
いいえーーーー!!デイジーのほうがよっぽどイヤな奴なんでー。

「あー、もう。子供みたいだぞ。」
デ「そうかも」
「子供なんだな?じゃあ俺もーーあの、いや何でも・・・・」
何でもあるでしょーーーーーがあああああ!!
瑛の意気地なし!!(☄ฺ◣д◢)☄ฺ

デ「そんなことないよ」
「わかってる。子供じゃないから・・・・マズイんだろ。」
まずくないってばああああ!!!頼むからもう襲ってくれよ・・・・・・ウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!! 

「なあ、今俺がさ。おまえと同じことしたら引く?」
デ「えっ?」
「バーカ。しないよ!するわけがないじゃん。・・・・・・・・いいの?」
いいって言ってんじゃーん。もう、どこまでじらしてくれるのよ。どっちが寸止めされてるかわかんないじゃーん。


水着着てるときに目を見ると「見るよ、そりゃ、しょーがないじゃん。」って
そりゃ見るよな。見てくれ、ガン見してくれよ。そのくせさ瑛の体見たら「見るなよ、エッチ」って
いいじゃん。見たいンだからさあ。なんだったら全裸が見たいんですけど。

花火大会でほっぺ触ったら
「うなじ・・・・・いや、なんでも。」
だーかーらー。デイジーは浴衣の下に下着なんてつけないってばー。
いつでもいいんだってばー。
瑛・・・・私が欲求不満になりそうだよ・・・・

瑛2

瑛のツンデレめー。
「手とかつながない主義」なんて言っときながら、帰り際手を触ったら
「手、つなぐ?」って可愛いじゃんよー。

寸止め会話の萌えセリフです。

「なあ、ちょっと近すぎない?」
デ「そんなことないよ。」
「近すぎないんだ。じゃあ、まあ、そういうことで。」
ってもっと寄って来いよ、コラ!

「おまえさ、もしかして学校でもそういうことしたいの?」
デ「うん」
「やめろよ?それだけはやめろよ?シャレになってない。」
ってさー。どんなことしてんのさ。いいじゃん。学校でもさああああああ!!
保健室っていう便利な場所があるんだからさああああああ!!!

「よし、誰も見てないぞ。」
デ「うん」
「うん。もうちょっとくっついても良し。
くっつきますともさあああああ!!(*´Д`)

「おまえさ、すきあらば触るな。」
デ「っえ?」
「さわるだろ!!さわるじゃん!おまえはやらしい奴に決定。」
決定されてしまいました。いいよ。やらしいもん。エロいもん。変態だもん。
嬉しいくせにさー。
触られて「かなりヤバい」とか言ってるくせに。半立ちか?あああ???

すいません。

瑛1

瑛。初めは密ちゃんEDにしようと思ってやってたんだけど、事故ちゅー相手を瑛にしたら勝手にときめきだして
こっちからは一回もデートに誘わず告白された。好きになりすぎだよー、瑛・・・・

デモ、こんなにときめきやすいんなら攻略しやすいかな?ともう一回。

瑛、かわいい・・・・
花火大会。花火の後、目を見ると「あ、ああ。ちゃんとみてるよ。」ってもしかして私のことガン見してた?
花火見てるフリしっちゃた?

瑛の手を触ったら、「おまえ、手小さいのな。」ってよく言うんですが、私の脳内では
「お前の胸小さいのな。」になってしまふ。

腕触れば「そうされると、感触が・・・・いいけど」って何?何の感触?言ってみ?ん???
まあ、乳ですわな。
あと、「組むのか?腕を・・・いいけど」っていちいち聞くなやー。

リアルな話私は友達と手もつなぐし腕も組むし、腕枕もするさ。
いちいちドキドキしてんじゃねーよ!
と思ってしまう。

お出かけイベントでも瑛多いと思う。
好きなのはコンタクトのやつ。

特に「おまえが踏んだんだ。だから来るなって言ったのに。」ってこの言い方がもう、かーわーいーいー。

瑛精神年齢低いよ。
それがまた可愛いんだけどさ。

HOME

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/07 このり]
[05/07 ゆーむ]
[05/01 このり]
[04/30 ゆうき]
[04/30 ゆーむ]

最新記事

29
(05/07)
28
(04/30)
27
(04/28)
26
(04/25)
25
(04/24)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ゆう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター

忍者ブログ [PR]
Template by repe